ONLINE SHOP

ONLINE SHOP

コラム


ARCHIVES
2016年 (2)
2015年 (11)

コラム 第5回知ってて欲しい!老化を防ぐ話題の「抗糖化」!

2015-06-04

みなさん、「抗糖化」って知っていますか???

アンチエイジング方法として、世界中のセレブ、エグゼクティブが
大注目している美容法です!!

イクティお恥ずかしながら、「抗酸化」は知ってても、「抗糖化」は知りませんでした・・・。

さて、「抗糖化」とはなんぞや???
糖質・炭水化物を避けるというアンチエイジング法です。



糖質・炭水化物を何で避けないといけないの???

実は、血液中に長く糖分が残っていると、タンパク質(コラーゲン、エラスチン)が糖化し 変性して硬く脆くなり、AGEsという最終糖化産物になってしまいます。

最終糖化産物は血管病変を起こし、シワ・シミ・たるみなどの美容的老化だけなく
アルツハイマー、抜け毛、動脈硬化、骨粗しょう症など私たちの体をどんどん老化させるんですって!!!!
 


そして一度できてしまうと、取り除くことができないという恐ろしい現象。。。
このように、皆さんの健康や美容をにとっても糖化は大敵!

更に!お肌の表皮細胞の糖化が肌の透明感を左右することが解明されています。

ひええええええっ!!!!

だから、世界中のセレブ、エグゼクティブが「抗糖化」に勤しみ始めたのですね。
でも、お肌に関しては逆に抗糖化素材を配合した製剤を塗布することで透明感が保たれる事も解明されてます。

ではでは、私たちでできる「抗糖化」について調べてみましょう
要は、血糖値の急上昇を防げばいいのです。

★簡単な運動 
食後すぐの10分程度のウォーキングは、血糖値の急上昇を防ぐ効果があります。

★甘いものを控えましょう 
糖分を過剰に摂取する習慣は、からだの中の糖化=老化をどんどん促進する原因となります。

わぁぁぁぁ!太るだけではなく、老化まで進めてしまうなんて・・・(汗)

★GIに注意!!
GIとは、食品を食べた後に、血糖値を上げる速度を数値化したものです。
高ければ高いほど、避けるべき血糖値の急上昇につながります。
したがって、低GIの食品を意識的に取り入れ、高GIの食品を食べるときは低GIの食品と組み合わせるようにしたら効果的です。

最近は、「カロリー計算」ならぬ、「GI計算」に注意しないといけませんね!
食品のGI値はネットで検索するとすぐに色々出てきます!
でも、あまりGI値などにこだわりすぎると食事が楽しくなくなってしまうのでほどほどに。
ショウガ・キャベツ・レタス・リンゴなどには抗糖化作用があることが分かっています。

★抗糖化美容成分が入った化粧品を使う
直接お肌に塗布することで糖化を防ぐことのできる成分も数多くあるので、
そういった成分が配合された化粧品や育毛剤を使用するというのも良いと思います。
代表的なものに、桜の花エキス、ユキノシタエキス、シルバーバイン果実エキス、
ウメ果実エキスなどがあります。

食生活とコスメによって体の内側、外側両方から「抗糖化」を進めていけますね。
健康にも美容にもよくなるのではないでしょうか?

そんな思いで今日はコラムを書かせて頂きました!

そして、そして実は・・・!

ニッチェルスムースジェリーウォッシュでも「抗糖化」にいち早く注目して、
たくさんたくさん配合している美容成分の1つに「抗糖化」に効果のあるウメ果実エキスを配合しています!!


ウメ果実エキスは、先ほどお話したAGEsという最終糖化産物の形成を抑制する作用があります。
このエキスによって、洗う度に透明感が保たれる

「美容液で体を洗うような贅沢」

を皆さんに味わって頂きたいと思います得意げ
 
    PREVNEXT