ONLINE SHOP

ONLINE SHOP

コラム


ARCHIVES
2016年 (2)
2015年 (11)

コラム 第10回身近な食べ物から始める美化活動②♪紫外線が気になる今日この頃・・・

2015-06-15

今日も暑いですね~あせるあせる
ジリジリと焼け付くような、夏の日差しがついにやってきてしまった気がします。




紫外線対策はばっちりですか???
今日は身近な食べ物から始める美化活動第2弾として、
気になる紫外線対策になる食べ物を調べてみました。

そもそも、シミ、ソバカス、ほくろの原因となるのはメラニン色素って何なんでしょう???
紫外線を過剰に浴びることで肌の深部にあるメラノサイトという色素細胞が活性化し、
合成されるのがメラニン色素です。

このメラニン色素は、そもそもは、体内の組織を紫外線から守る働きがあるのですが、
繰り返し浴びることによりメラニン色素が皮膚の内側に沈着してしまいます。
それが、シミやそばかす、ほくろなどのトラブルへとつながっていくのです。

☆シミ・ソバカス対策となる身近な食べ物☆

シミ・ソバカス対策になる身近な食べ物は意外にたくんあります。
キリがないので、今回カテゴリーに分けてご紹介していこうと思います。

①シミ・ソバカスを防ぐ食べ物→ビタミンやミネラル類を含んだ食品

ビタミンC→ビタミンCがしみそばかすを予防してくれるのは、かなり有名な話ですね!
β-カロテンやビタミンE→紫外線から肌を守り、肌の老化や肌荒れを防ぎます。
ビタミンB2や亜鉛→肌の新陳代謝を活発にする働きも老化による新陳代謝を防げますね!!

②シミやそばかすの原因となる、メラニンの生成を抑制しよう!!→抗酸化作用のある食品

実は、シミやそばかすの原因となる、メラニンの生成を促進しているのは活性酸素。
抗酸化作用のある食べ物を摂ることが大切です。

抗酸化作用のある食べ物→トマトなどに含まれるリコピン、エビやカニの赤い部分(エビの尻尾までたべちゃうわけですねっ!!)、オリーブ、赤ワイン、イソフラボン、蕎麦・・・たくさんたくさんあります。




・・・と、あれ?色々調べてみると、非常に多くのサイトで
バナナ抗酸化作用最強説が出ています!!

バナナ!!!!

バナナだったら、安いし、スムージーにしたり、ヨーグルトに入れたり、
シリアルに入れたり・・・色々な食べ方ができるから良いですね!
これならイクティも続けられそう!!

でもカロリーも多いので、バナナだけ食べる偏った食生活ではいけません。
抗酸化作用のある食べ物は鉛などのミネラルと一緒に摂ることも大事だそうです!

世の中には、抗酸化作用のある食べ物が非常にたくさんあふれています。
調べて上手に食べていくと毎日違う食べ物で飽きずにちゃんと紫外線対策ができますね!!

NICHELLE(ニッチェル)スムースジェリーウォッシュにも抗酸化作用のあるオリーブとイソフラボンの成分が
配合されています。

日焼け止めクリームだけではなく、体の中からも紫外線対策を頑張っていきましょう!!
 
    PREVNEXT